電話占いで些細な兆候から読む彼の気持ち

人間は、決して「発声言語」だ
けで会話しておらず、アイコン
タクトやボディランゲージと言
われる様々なコミニケーション
を駆使して意思の伝達をしてお
ります。

また相手に対する好意や思いが
強いと、偶然の一致や、不思議
なタイミング所謂「シンクロニ
シティ」が発生します。一種の
テレパシーが相互に働き、まさ
かと思うような意外な動きを相
手がとるようになり、あーーや
っぱりそうだったのか、と符合
が一致することもしばしばです。

「わたしにだけ特別なの?」

「わたしに向けて言ったのかし
ら。それはわたしだけかしら」

そういう時は、その質問の中に
すでに答えが含まれていること
もありますし、まるきり勘違い
だったということもあります。

魂の周波数が近い、自分の思い
と相手の思いが一致して、単な
る勘違いではない、意味深長な
出来事が多発する・・・・これ
らは紛れもなく、恋愛が成就し
男女の交際が始まるきっかけと
認定できます。

些細な兆候やタイミングを逃さ
ないことが重要です。出来事の
意味を、思い込みではなく、正
確に掴んで、位置関係や距離の
取り方、接近方法、最も効果的
なアプローチの仕方を決めてい
くためには、霊視鑑定が有力な
ヒントたりえます。

サブコンテンツ

アクセス

このページの先頭へ